光雲神社の御祭神とご利益、人気のお守りに御朱印もいただけます。

リンク
福岡の神社・寺
光雲神社

博多湾を望む景勝地にある西公園、その中央に位置する「光雲(てるも)神社」。こううん神社とも読めるので福岡の隠れパワースポットとして最近人気が出ています。また歴史好きの方からは福岡藩の黒田家ゆかりの地として知られています。

リンク

光雲神社の御朱印・御朱印帳と初穂料

 

この投稿をInstagramで見る

 

北 貴之(@taaaaakiiiii)がシェアした投稿

光雲神社の御朱印受付は社殿向かって右側にある授与所にて行っています。
福岡藩主であった黒田家の家紋である藤巴の印が押されています。

光雲神社の御朱印帳は3種類あります。
中でも人気なのが黒田家の家紋「藤巴」紋の入ったきれいな淡い紫の御朱印帳です。

  • 御朱印受付時間 9:00~17:00
  • 初穂料 300円

光雲神社のお守り

光雲神社には、
「交通安全」「家内安全」「学業」「幸運」「仕事運」
など多くの種類のおまもりがありますが、
中でも人気なのが軍師【黒田官兵衛】にちなんだ「勝守」や幸運の鈴にちなんだ鈴のお守りです。

勝守

軍師、黒田官兵衛にちなんだ人気のお守りがこちら。

黒田官兵衛が稀代の軍師として生涯57戦無敗の戦上手であることにちなんだお守りです。

幸運の鈴

こちらも人気のお守り。

光雲神社の境内で鳴る幸運の鈴にちなんだお守りでご利益が強そうだといわれています。

光雲神社の主祭神とご利益

光雲神社

光雲神社の御祭神

光雲神社には

  • 福岡藩祖の黒田如水
  • 初代福岡藩主の黒田長政

が祀られています。

光雲神社の名前は如水の龍光院殿、
長政の興雲院殿という二人の法名から一文字ずつ取り名付けられました。

光雲神社のご利益

光雲神社の祭神の黒田如水の祖父が目薬の製造販売を行っていたことから

「眼」や「眼病」にご利益があるといわれています。

また境内には、大河ドラマで一躍有名になった黒田長政が愛用した水牛の兜の像があります。

この兜を戦場でかぶっていたおかげで命が助かったという話もあり、
幸運のアイテムとしてパワースポット的な人気があります。

光雲神社の不思議な狛犬の秘密

光雲神社

光雲神社には変わった狛犬がいます。
何処が変わっているかというと首の向きが反対なんです。

これは実は、福岡に住む人々を守るという意味合いを込めて本殿の外を向く形になっているのだそうです。

光雲神社の幸運の鈴って?

光雲神社

光雲神社には普通の神社にある賽銭箱の上にぶら下がる鈴と綱がありません。

お賽銭を入れると甲高い動物の鳴き声が響きます。

天井を見上げると2羽の鶴が描かれており賽銭を入れたときの鳴き声は鶴の鳴き声だそうです。

縁起の良い賽銭箱ですね。

光雲神社 復活のむくのき

光雲神社

光雲神社には、展望台につながる橋の手前にむくのきがあります。
このむくのきは、
戦時中の福岡大空襲でほとんど焼けてしまったのですが、なぜかその後復活し今に至っていいます。

そのことから、このむくのきは病気が治るパワースポットとして有名になりました。

光雲神社基本情報

住  所:福岡市中央区西公園13-1
電話番号:092-761-1807
参拝時間:自由
社務所:9:00~17:00
定休日:無し

タイトルとURLをコピーしました