市街地にある若宮神社、安産祈願にお勧めです。

スポンサーリンク
福岡の神社・寺

天神の中心部にビルに挟まれるようにある若宮神社。がやがやした都会の中かから一歩入ると静かで神秘的な空気に包まれます。夏は木陰で涼みがてら参拝してみてはどうですか?

スポンサーリンク

若宮神社 基本情報

地図・住所・営業時間

住  所:福岡県 福岡市中央区今泉1丁目19-17
電話番号:
参拝時間:
定休日:無し
駐車場:周辺にコインパーキング有

若宮神社の御朱印と初穂料

若宮神社の御朱印は徒歩5分ほどの警固神社でいただけます。若宮神社に参拝してから警固神社に伺いましょう。

初穂料は500円です。

若宮神社由来

聖武天皇の時代に現在の舞鶴一丁目附近(太宰府や鴻臚館に向かう海外使節の船舶の港)に、海上安全と土地の守り神として若宮神社はお祀りされたのが始まりであるといわれています。のちに薬院町に移設され、その後現在の場所に正徳三年(1713年)建てられました。

若宮神社ご祭神

若宮神社の御祭神は豊玉姫命(とよたまひめのみこと)。
神武天皇の祖母にあたり、大変美しいお姫様として有名ですね。海神(わだつみ)の娘で、竜宮に住むともいわれています。

若宮神社ご利益

昔は商売繁盛や安産ならびに育児の守護神として知られていました。
手水舎には子安貝(子宝、安産のお守り)があり子安外に水をかけお祈りするとよいといわれています。

延宝6年(1678年)にこの辺りで火災があった際に、若宮神社の社殿や周辺の家々は延焼を免れたことから、火難、水難、厄除けの神様としても有名になりました。

若宮神社 狛犬

凛々しい狛犬がいます。

若宮神社 本殿

古いながらも立派な本殿です。

タイトルとURLをコピーしました