北九州市の大きな公園「県営中央公園」内の小さなお子様向けスポット「福祉公園」 

スポンサーリンク
北九州・公園

福岡県営中央公園とはその名の通り北九州市の中央にある緑の丘陵地からなる公園で、小倉北区、八幡東区、戸畑区の三区にまたがる大きさです。

広大な公園の中には、児童広場、金比羅池、花の丘、交流広場、グラウンド、芝生広場、金比羅キャンプ場、総合体育館などの施設のほか、交通ルールを学べる「交通公園」、身体障害者も安心して利用でき、機能回復にも役立つ施設を備えた「福祉公園」、北九州市唯一の動物園「到津の森公園」などがあります。

今回はその中でも小さなお子様ずれにお勧めな福祉公園を紹介しています。

スポンサーリンク

福岡県営中央公園内の福祉公園基本情報

住所:福岡県北九州市八幡東区高見5丁目3
電話番号:093-671-0801
駐車場:3か所有
福祉公園の目の前にも無料駐車場がありますが、車椅子の方専用なので、健常者の方は、中央公園にも無料パーキングがたくさんあるので、近いですし歩いていってください。
野球場駐車場 6:00~18:30
管理棟駐車場 8:30~17:00
※総合体育館にて大型イベントがある場合は、10時から駐車できます。
古墳公園駐車場  平日6:00~18:00 土日6:00~19:00
※総合体育館にて大型イベントがある場合は、10時半から駐車できます。
花の丘バス通り沿い駐車場 常時
アクセス:
車の場合
北九州都市高速「山路ランプ」から約7分
北九州都市高速「下到津ランプ」から約3分
公共交通機関の場合
「到津の森公園前」で下車徒歩13分程度

福祉公園園内施設

福祉公園は、最近工事がされたばかりなので、遊具やお手洗いも綺麗で気持ちがいいです。
また遊具自体はそんなにおおくはないですが、ブランコとすべり台があり小さな子供向けのサイズなので安心して子供を遊ばせることができます。

また園内には緑が多く木陰もあるためシートを持っていけばゆっくり休むこともできます。

他にも車椅子用のトイレやおむつ施設もあるので安心して利用ができますね。

近所のお年寄りの散歩やウォーキングやジョギングされてるかたもたくさんいる公園です。

 

タイトルとURLをコピーしました