日本三大住吉神社の1つ。総面積8000坪、広大な敷地には様々な施設があり、横綱の土俵入りが見れる。

スポンサーリンク
住吉神社 福岡の神社・寺

 

博多駅からすぐ近くににあり、全国に2,129社ある住吉神社の中で、最初に造られた神社と言われています。すべての災いから身を守る神として古くから信仰されています。

 

スポンサーリンク

住吉神社の基本情報

場所・時間・電話番号


場所:福岡市博多区住吉3丁目1-51
電話:092-291-2670
FAX:092-291-2669
営業時間:6:00~21:00
定休日 :年中無休

車でのアクセス

天神から薬院方面に向かい、
渡辺通り1丁目の大きな交差点を左折するとこの通りに出ます。

左手にすぐみえる
柳橋連合市場を通過してそのまま真っすぐ向かいます。

住吉神社

途中にもお店がたくさん並んでいます。

交差点、住吉小学校前の信号を左にまがると
近隣の駐車場がいくつかあります。

住吉神社

左手に小さな池(ひょうたん池)が見えたら、右手に住吉神社の入り口があります。

駐車場

神社の東口に、無料駐車場(50台)があります。
※但し、初詣や土俵入りなどイベントの時は停めにくくなります。

公共交通機関でのアクセス

電車の場合  :JR博多駅より、徒歩約10分
バスの場合  :博多駅から、西鉄バス 「天神方面行き」で バス停「住吉」で下車、徒歩約2分

住吉神社の詳細

住吉神社の境内案内図

社務所

代表的な祈願  :安産祈(着帯の祝い)、初宮参り(お宮参り)、初誕生、七五三の祝い、入学・卒業の祝い(入学卒業んの祝い・学業成就の祈願)、結婚記念の祝い、還暦、交通安全、厄祓

社務所受付時間 :祈願受付 9:00~16:00 神前結婚式受付 9:00~17:00
電話番号    :092-291-2670

授与所

星の神様と言われるご祭神にちなんだ「星守」や、鎌倉時代の博多の様子が描かれた「博多古図」、お札などがあります。
また、御朱印の受付も行っています。※年始や大祭持などは、通常より時間がかかる場合があります。

住吉神社授与所
受付時間 :9:00~17:00

本殿

立派な拝殿の奥に本殿があります。

 

住吉神社

本殿の近くにはおみくじもあります。

手水舎

水が流れているのでそのまま手を洗えます。

 

住吉神社西門

住吉神社は、3つの門がある珍しい作りになっていて、西門が住吉神社の表入り口になります。

神聖域へ続く道

住吉神社

車イスやベビーカーの方は
拝殿手前の右側に脇道があります。

住吉神社

そのまま左に沿っていくと↓の横門から入れます。

住吉神社

 

土俵

九州場所の時期は相撲部屋がすぐ近くにあるので
住吉神社の中の土俵で朝稽古などが見れる時もあります。

住吉神社は相撲と縁が深く、
時期によってお相撲さんや子供相撲でも賑います。

力士像

そして有名なのが日本相撲協会の
公式行事に認定された事により建立された力士像です。

光る眼光は迫力があります。開運・立身出世、お力をもらいましょう。

 

様々な神社

住吉神社敷地内には、沢山の神様が祀られています。

荒熊・白髭稲荷神社
五穀豊穣、商業の神「豊受大神(トヨウケノオオカミ)」を祀った神社
ご利益:商売繁盛

 

三日恵比須神社
幸運、航海の神「恵比寿大神(エビスノオオカミ)」を祀った神社。
ご利益:笑門来福

住吉神社

かわいい恵比須神像は、触れる場所によって、様々なご利益があるといわれています。
顔:家内安全、腹:病気退散、鯛:商売繁盛/招運、腕:交通安全/技能向上

鉛玉神社・志賀神社・人丸神社・菅原神社
道の守護人「猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)」  ご利益:旅行安全、道開き
海洋の守護神「錦津見大神(ワタツミノオオカミ)」  ご利益:航海安全、金運上昇
和歌・芸能の神「柿本人麿公(カキノモトノヒトマロ)」ご利益:芸能上達
学問の神「菅原道真公(スガワラノミチザネコウ)」  ご利益:学問上達
を、それぞれ祀った神社。

他に縁結びの神様や、延命長寿の御神木など様々祀られているので、いろいろな願いも叶えられそうですね。

住吉神社の歴史や催事

歴史 

およそ1,800年以上前、初代福岡藩主、黒田長政により再建され、全国の住吉神社の始まりと考えられています。開運災害、航海安全、船舶守護、和歌神として崇拝されてきました。
「住吉造り」という神社建築史上最古の特殊な様式を用いており、国の重要文化財に指定されています。
また、古事記に出てくる伊弉諾大神(イザナギノオオカミ)が、みそぎをした場所と言われる霊池(ひょうたん池)の由来から、浄化力が強いといわれています。

御祭神

底筒男命(そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、表筒男命(うわつつのおのみこと)

御利益

心身の浄化、航海海上守護、開運、除災、学問上達、商売繁盛、芸能上達、縁結び、笑門来福

代表的な催事

■名越大祭    :夏の無病息災を祈願する行事。7/31の10:00から「本殿際」が行われ、直径4メートルの茅(かや)で作られた輪をくぐり厄を払います。19:00より、紙で作った人形を川に流す「川岸祭」が行われます。また、夕方からは、コンサートや猿回しなども開催され、ビール苑もあります。

■赤ちゃんの土俵入り: 健やかな成長と無難息災を願い、赤ちゃんが相撲選手に抱かれて土俵入りを行います。

■観月会      :中秋の名月の日に、歓楽の演奏や歓楽舞を見ながらお月見をする会で毎年親子ずれも多い行事です。餅つきをしたりお酒も振る舞われます。参加自由、参加無料。
※雨天の場合は中止。

■横綱土俵入り   : 日本相撲協会公式行事。毎年九州場所前に開催され、横綱の土俵入りを真近でみようと多く観衆が集まります。

観光のポイント

・住吉神社には、御神木一夜松、古代力士像、三日恵比寿像、志賀神社複文小判、4つのパワースポットがあるといわれています。心身浄化、運気上昇のパワースポットめぐりもオススメです。

・星の絵柄がかわいいと話題になっている、人気の「星守り」は、導きのお守り。大スターを目指す芸能人もお守りを求めに来るそうです。お土産にも良さそうですね。

・大きな岩の中に祀られている、のぞき稲荷は、鳥居のから中を覗き、次に御鏡に自らの姿を写して、ひとつ願いを掛けると祈りが届くい言われています。ぜひ、やってみて下さい。

住吉神社の周辺

住吉神社南門

博多駅側からの入口になります。

住吉神社

入口周辺

住吉神社

『ロイヤルホスト』
すぐ奥にはスーパーもあります。

美野島商店街に続く道です。

ひょうたん池(天竜池)

住吉神社西門の向いにある、通称「ひょうたん池」。

池の中にある亀島には縁結び、開運除災の神「伊弉諾大神(イザナギオオカミ)を祀っています。

ひょうたん池では、カモの親子が見られる事もあるようです。

楽水園

明治39年に博多商人、下澤 善右衛門 親正(しもざわ ざえもん ちかまさ)が住吉別荘を建てた跡地。静かで素敵な日本庭園が楽しめる他、有料ですが、茶室施設もあり、茶道具も借りれます。
1服300円(季節のお菓子つき)の抹茶セットで一息するのもいいですね。

楽水園

開園時間  :9:00~17:00
休園日   :毎週火曜日(該当日が休日の場合は、その翌日)
※1月2・3日は開園。12月29日~1月1日は休園。
入園料   :大人 100円、子供50円(団体は、大人 80円、子供 40円)
※ 小学生以下、福岡市居住の65歳以上の方、身体障がい者とその介護者は無料。
茶室利用料 :1,300~3,600円 料金は部屋や時間によって異なります。
※茶道具利用の場合は別途利用料がかかります。
駐車場   :普通車用あり。1台1回(1日以内)300円
電話、FAX:092-262-6665

 

心身の浄化、運気上昇、見どころ満載の住吉大社でお参りを堪能し、ひょうたん池で鳩とたわむれ、歩き疲れたところで、楽水園の抹茶で一休み。1日ゆっくり楽しめます。

タイトルとURLをコピーしました