多賀神社は直方城下町の鎮守。直方市周辺エリアも商店街や花園

リンク
多賀神社 福岡の神社・寺

いざなぎのみこと、いざなみのみことが祀られています。

夫婦円満や、家内円満、長寿、魔よけの神様とされていて、毎日参拝客が訪れています。
黒田直方藩5万石の鎮守とし元禄4年1691年に創建された。

リンク

多賀神社の御利益は?

伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)が黄泉(よみ)の国から逃げる際、追っ手に桃をなげ、難をのがれ開運を導いた事から、災難厄よけ・開運の御利益があるといわれています。
また、御神文は、向鶺鴒(むかいせきれい)は、日本書紀の登場する鳥「くぐい」をかたどった夫婦のくぐいで、円満や家内円満、長寿の御利益も同様にあるといわれています。

多賀神社の御朱印と受付時間

多賀神社の御朱印は授与所にて受付しています。

受付時間 :9:30~16:00
初穂料  :300円
御朱印帳 :2、000円 ピンク色で品のいい絵柄の御朱印帳です。

多賀神社の神話にちなんだ可愛いお守り

多賀神社にはTVや新聞でも紹介された、「開運招福、厄除息災」、「家内安全、夫婦円満」の土鈴(どれい)のお守りがあります。
御神文の夫婦 鶺鴒(せきれい)や、
伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)が古来霊力が強いと信じられている桃を投げて、追ってから逃れた話にちなんだ、かわいい桃の形をした桃子土鈴など。神話由来の授与品が充実しています

多賀神社の御祭神「伊邪那岐大神・伊邪那美大神」

多賀神社の御祭神は、男神の「伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)」と、女神の「伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)」の夫婦神で、日本国土と天照大神(あまたらすおおかみ)をはじめとする八百万(やおよろず)の神々をうみました。

生命(いのち)の親神様であることから、多くの信仰を集めてきました。

多賀神社は桃の名所

多賀神社では、毎年見事な桃の花を見る事ができ、桃にちなんだお祭りも行われています。

桃花招福稲荷際(もものはなしょうふくいなりまつり)

ももの花が満開になる頃、「桃花招福稲荷祭」が行われます。
家内安全・商売繁盛の祈願するお祭りで、直会(なおらい)や福引が行われます。
※直会・・・・神事の最後に神様にお供えしたものをおろして、参加者で頂く行事。
参拝者にはお座券と引き換えに、焼きたての梅安餅や、お弁当、甘酒などが振る舞われます。

日程 :毎年春分の日
お座券の料金 :1,200円 ※前売り券、当日券あり。同一金額。

てきとう祭

伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)が桃を投げて、災難を逃れた古事に由来するお祭りで、災難厄除け、開運を祈願します。
桃や 桜、菜の花が 境内を彩り、厄除けの桃子菓子と餅まきが行われ、奉納芸能大会なども行われます。

日程 :4月中旬

もち吉もちだんご村。

車で5分ほどでもち吉だんご村に。

直方市はもち吉の本社がある地域で。もち吉の専門店がいくつかあり、お土産を買いに求める方もたくさんいます。

場所:福岡県直方市大字下境2400
電話番号:0949-22-2241(問い合わせ・予約)
営業時間:9:00~19:00
定休日:年中無休
駐車場:あり

ここが直方駅

多賀神社からも直方商店街からも近くにあり、アクセスがとても便利です。

ふくちはな公園

場所:福岡県直方市大字永満寺1498
電話番号:0949-23-4187(問い合わせ・予約)
営業時間:9:00~17:00
定休日:12月~2月、7月、8月、9月以外は原則休みなし。
休園がある月は月曜日。祝日の際は翌日が休園日。
子連れ可
駐車場:あり
公式ホームページ:http://www.fukuchi-sanroku-hanakouen.jp/index.html

須賀神社

多賀神社場所:福岡県直方市大字下境1244
お問い合わせ:0949-25-2156
参拝時間:時間なし
駐車場:あり
多賀神社アクセス:西鉄バス須賀之橋バス停から3分程度。

科学的に証明された世界最古の隕石が平安時代に発見され境内に隕石が落ちてきた。
パワースポット的神社です。

のんびりドライブがてら遊びに行くには満足できるでしょう。是非行ってみて~。

多賀神社の場所と営業時間と神様

住  所:福岡市直方大字直方701
参拝時間:自由
ご祈祷:9:00~16:30予約不要
電話番号:0949-22-0125
駐車場:有り(無料)

アクセス

・電車の場合 (直方駅)から徒歩10分
・車の場合  (鞍手IC)から直方方面に15分程度

トイレあり
自動販売機あり

福岡の神社・寺
リンク
「福岡の神社・公園」 福岡っちゃん。
タイトルとURLをコピーしました